Care-Nin Cinema ONLINE/利用規約

[2021年4月記載]

 この規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ワンダーラボラトリー(以下、「当社」といいます)が提供するWebサイト「Care-Nin Cinema ONLINE」(以下「本サイト」といいます)、及び本サイトが提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を定めるものです。本サイト及び本サービスを利用されるお客様は、本規約をご確認・ご同意の上、本サイト及び本サービスをご利用ください。

第1条(適用)
  • 本規約は、本サイト及び本サービスの利用に関し、当社を含む本サイト及び本サービスを利用されるお客様(以下「お客様」といいます)に適用されるものとします。
  • 本サイト上において、本規約と異なる条件等が定められている場合は、本規約に優先して当該条件等が適用されるものとします。
  • 当社は、お客様に事前の承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法(メール、本サイト上への掲載等)にてお客様に通知することにより本規約を変更することができるものとします。尚、本規約の変更、修正後に本サービスを継続して利用した場合には、お客様が変更または修正後の本規約の内容すべてに同意しているものとみなします。
第2条(本サービスの利用)
  • お客様は、本規約及び当社が別途定めるルール等に従い、本サイト及び本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更・停止・中止することができるものとします。
第3条(利用者情報の利用)
 本サービスの利用に関連して、当社が知り得たお客様の個人情報について、当社は別途定める当社のプライバシーポリシーに従い管理し、これを利用します。
第4条(本サービスの範囲)
  • お客様は、本サービスにより提供される様々なサービスを利用することができます。
  • 本サービスの利用にあたり、お客様は、利用するサービスごとに申込等の手続きを行うものとします。また、本サービスの利用条件、確認事項等に同意いただけない場合、本サービスを提供または利用できない場合があります。
  • 当社は、お客様が利用できる本サービスの範囲を、お客様の事前の承諾なく変更することができるものとします。
第5条(禁止事項)
 お客様は、本サイト及び本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
  • 利用に際して虚偽の内容を申請する行為
  • 本サイト及び本サービスの運営を妨げ、その他本サイトの運営及び本サービスの提供に支障をきたすおそれのある行為
  • 他のお客様、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 他のお客様、第三者もしくは当社の著作権等の知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 公序良俗に反する行為、その他法令に反する行為、またはそれらのおそれのある行為
  • その他、当社が不適当と判断する行為
第6条(申込)
  • お客様は、本サービスを利用して当社が提供する映画作品の自主上映会(以下「上映会サービス」といいます)の申込をすることができます。
  • 当社が提供する上映会サービスは、上映会の実施許諾及び上映会実施のために必要な映画素材等の提供となります。よって、上映会の準備、実施及び運営については、申込を行ったお客様自身の費用と責任にて行っていただく必要があります。
  • お客様は、上映会サービスの申込を希望される場合は、当社が指定する方法に従って、上映会サービスの申込を行うものとします。
  • お客様は、上映会サービスの申込時に上映する映画の宣材物(チラシ・ポスター等)、販売物(パンフレット、主題歌CD等)、講演会・トークショー等(以下あわせて「宣材物等」といいます)の発注申込を行うことができます。尚、これら宣材物等の提供は有償での提供となります。
  • 本条第3項及び前項の申込に対して、当社が申込受付完了に関するメールを送信した時点で当該申込が成立することとします。尚、上映会サービスの申込が成立する以前であれば、当社は合理的理由をもって、上映会サービスの申込を取り消すことができるものとします。
  • 前項の規定に関わらず、上映会サービスを含む本サービスの利用に関して、お客様による不正行為または不適当な行為があった場合、当社は当該申込を取消または解除、その他適切な措置を取ることができるものとします。
  • インターネット上の障害、その他当社に責任のない事由により、お客様の申込が受理されなかった場合、当社はその責任を負いません。
第7条(料金等)
  • 上映会サービスの料金、宣材物等の料金及び付帯する条件等は、本サイトに定める通りとし、上映会サービスの申込を行うお客様(以下「申込者」といいます)は、当該料金及び条件を承諾した上で申込を行うものとします。また、上映会サービスの料金は、上映会サービスの申込が成立した時点の料金が適用されるものとします。
  • 上映会サービスの提供に対し、申込者にてお支払いいただく料金には、上映会サービスの料金、申込いただいた宣材物等の料金(講演料及び講演に関わる交通費並びに宿泊費を含みます)、及び映画素材・宣材物等の送料が含まれます。
  • 上映会終了後、申込者は当社に上映会に関する報告書(鑑賞者人数、販売物の販売数等)を送付するものとします。当社は当該報告書に基づき、上映会サービス等の請求書を発行し、申込者に送付するものとします。オンライン上映の場合は、事前の申告数に基づき、上映終了後に上映会サービス等の請求書を発行し、申込者に送付するものとします。申込者は、請求書に基づき当社の定めた期日までに、当社指定の口座に銀行振込にてお支払いいただきます。なお、振込手数料は申込者の負担とさせていただきます。
  • 申込成立後に上映会サービスをキャンセルされる場合は、当社事務局(株式会社ワンダーラボラトリー上映事務局:info-joeikai@w-lab.jp)までメールにてご連絡ください。申込者の都合によるキャンセルは、開催日初日の10営業日前から、オンライン上映の場合は、開催日初日の4営業日前からキャンセル料が発生します。キャンセル料は、上映料の100%相当額とします。講演会・トークショー等をお申し込みの場合は、開催日の30日前から講演料の100%相当額がキャンセル料として発生いたします。ただし、自然災害、新型ウイルス等の感染症・疫病蔓延や国・自治体からの要請等、やむを得ない事情を理由とする場合はこの限りではありません。

    <キャンセル料の発生>

      キャンセル料発生のタイミング キャンセル料
    上映会 開催日初日の10営業日前から 上映料の100%相当額
    オンライン上映会 開催日初日の4営業日前から
    講演会・トークショー等 開催日初日の30日前から 講演料の100%相当額
  • 宣材物、販売物、講演会等にかかる交通費・宿泊費のキャンセル時のお取り扱いについは、下表に定める通りとします。

    <宣材物等のキャンセル時の対応>

      キャンセルのタイミング 対応及び費用の請求
    宣材物 当社より未発送の場合 キャンセルは可能
    費用の請求はございません
    当社より発送済みの場合 キャンセル及び返品は不可
    申込いただいた宣材物の料金及び送料の全額をお支払いいただきます
    販売物 当社より未発送の場合 キャンセルは可能
    費用の請求はございません
    当社より発送済みの場合 未使用未開封の販売物のみ返品可能
    使用・開封した販売物の料金及び返品にかかる送料はお支払いいただきます
    講演会等にかかる交通費・宿泊費 移動交通機関のチケットや宿泊施設の手配が行われていない場合 費用の請求はございません
    移動交通機関のチケットや宿泊施設の手配が完了している場合 当該交通費及び宿泊費の実費全額をお支払いいただきます
  • 貸出素材(上映用メディア/DVD・ブルーレイ)の不正使用(複写・無断転用などの違法行為、他会場での使用等)、申込書・報告書の虚偽、貸出素材(DVD・ブルーレイ)の破損や紛失などが発生した場合は、当社に違約金をお支払いいただく場合がございます。
  • 当社では本サイトにて正確な本サービスの情報を掲載するよう最善の努力をしますが、万が一、誤った料金表記等がなされており、それに基づいた上映会サービスの申込をいただいた場合は、申込の成立までに当社から料金の変更の通知を行い、改めて変更後の料金での上映会サービスの申込に関し、お客様の意思を確認させていただきます。
第8条(申込者の責任)
  • 申込者は、自己の責任で上映会を開催するものとし、上映会の準備、実施・運営に関して、申込者および上映会に参加した鑑賞者(以下「鑑賞者」といいます)が損害や不利益(以下「損害等」といいます)を被ったとしても、申込者自身が責任を負うものとします。ただし、当該損害等が、当社の責に帰するべき事由によるものである場合はこの限りではありません。
  • プロジェクター、スクリーン、ブルーレイプレイヤー等、上映会を開催するために必要な映像・音声再生機器、上映会の会場手配、上映会の告知、参加受付等、上映会の準備、実施・運営は、申込者の責任と費用負担にて行うものとします。
第9条(著作権)
  • 本サイト、本サービス、上映会サービスに関する全てのコンテンツ(上映する映画及びその宣材物等を含む)に関する著作権その他の権利は、当社及び正当な著作権者に帰属します。
  • 申込者は、上映会サービスにより提供または貸与された素材や宣材物データについて、当社の事前の許可なく転載、複製、転用、転送、販売等の二次利用を行うこと、並びに当社が定める方法、目的及び条件以外で使用することはできません。
  • お客様は、当社または権利者の許諾を得ないで、本サイトを通じて提供されるいかなる情報も、当社が定める方法・目的・条件外で使用することはできません。
  • 本条の規定に反して問題が生じた場合、お客様または申込者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。
第10条(免責事項)
  • 当社は、お客様が本サービスをご利用なれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  • 当社は、法律上の請求原因の如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益等に関して責任を負わないものとします。
  • お客様が、本サイトまたは本サービスを利用することにより、他のお客様または第三者に対して損害等を与えた場合は、当該お客様は自己の責任と費用に於いて問題を解決し、当社には一切の損害、迷惑をかけないものとします。
  • 当社は、上映会サービスの内容及び機能について、いかなる保証(その完全性、正確性、確実性、有用性、安全性、正常動作性、機能性を含みますが、これに限りません)も行いません。
  • 申込者は、以下の事項を了承の上、上映会を開催するものとし、以下各号の事項に関連して生じた損害を含み、上映会の準備、実施・運営に起因して発生した一切の損害について当社が免責されることを了承するものとします。ただし、当社の責に帰する場合はこの限りではありません。
    • 交通のストライキ、感染症等の蔓延予防に基づくイベント等の開催自粛、台風や地震などの自然災害が発生または発生する可能性が高い場合、暴動やクーデターなど上映会を開催することが危険だと判断される場合等、上映会の中止、変更、中断、遅延、停止、終了または不具合が生じる可能性があること。
    • 第三者または他の申込者もしくは鑑賞者とのトラブル、または事故等が生じた場合に、申込者の責任で対応すること。
    • 上映会を通じて第三者から取得した情報等もしくは第三者との取引等により生じたトラブルは申込者の責任で対応すること。
第11条(上映会に関する禁止事項)
 申込者は、上映会に関して、以下の行為を行わないものとします。また、申込者は、鑑賞者に対しても、以下の行為を行わせないものとします。
  • 上映会サービスにより提供または貸与されるコンテンツ等一切を第三者へ提供・再配信する行為。
  • 上映会サービスの正規機能によるものを除き、上映会サービスにより提供または貸与されるコンテンツ等の複製(閲覧の際に端末上に一時的に発生する電子的蓄積は除く)、編集、加工、翻訳、翻案、出版、転載、頒布、放送、口述、展示、販売、公衆送信(送信可能化、インターネット上のウェブサイトやイントラネット等への掲載を含む)及び改変をするなど、当社及び第三者の権利を侵害する一切の行為、あるいはこれらを行ったコンテンツ等一切を第三者へ提供・再配信する行為。
  • 第三者または当社の財産、名誉、信用、肖像、プライバシー、パブリシティーに係る権利、著作権、特許権、商標権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、または侵害を助長する行為。
  • 上記各号に定めるほか、法令に違反する行為またはそれを助長するおそれがある行為。
  • 上映会の運営、他の申込者による上映会サービスの利用、もしくは鑑賞者の上映会参加を妨害する行為。
  • 上映会(上映される映画)の録画、録音またはそれに準ずる行為。
  • その他、当社が合理的な理由に基づき不適当と判断する行為。
第12条(損害賠償)
 本サイト、本サービス及び上映会サービスの利用、上映会の開催等において、お客様、申込者および鑑賞者が当社に損害を与えた場合、お客様または申込者は当該損害を賠償するものとします。
第13条(情報の管理)
 当社は、お客様が発信したコメントその他の情報について、次の各号の一に該当する場合、お客様に断りなくこれを削除することができるものとします。
  • 当該情報が当社または第三者の著作権、その他の権利を明らかに侵害し、または当社もしくは第三者の名誉・信用を明らかに毀損していると認められる場合。
  • 当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を当社が第三者から受け取った場合。
  • 日本または適用ある外国の法令に明らかに違反していると認められる場合。
  • 官公庁から削除するよう命令を受けた場合。
第14条(本サービスの保守)
 当社は、本サイト及び本サービスの稼働状態を良好に保つため、以下の各号の場合、お客様に事前に通知を行うことなく、本サービスの提供の全部、あるいは一部を停止または中止することができるものとします。
  • システムの定期保守、及び緊急保守の場合。
  • 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合。
  • その他、やむを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合。
第15条(準拠法、裁判管轄)
  • 当社とお客様との連絡方法は、メールによるものとします。
  • 本規約は日本国法に準拠し、日本の法令に従って解釈されるものとします。
  • 本規約のいずれかの条項が法令に違反していると判断された場合や無効または実施不可能と判断された場合においても、当該条項以外の各条項は、いずれも引き続き有効とします。
  • お客様または申込者と当社の間で本規約、本サービスまたは上映会サービスに関する紛争が生じた場合、両者で誠意をもって協議をするものとしますが、それでも解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

付則:
  • 本規約は、2021年4月15日から実施されます。